総展望(BOAT RACE宮島データニュースより転載)
10月13日〜10月18日 第39回報知エキサイトカップ
初日(10月13日)第12R「報知ドリーム」出場予定選手
1号艇:3159江口晃生
2号艇:3502渡邉英児
3号艇:3576白水勝也
4号艇:3788一宮稔弘
5号艇:3703鳥飼 眞
6号艇:4352下條雄太郎


格上・江口が当地3連覇に挑む! 渡邉や白水も混戦抜け出しV狙う!

新機・新艇シリーズ3節目。一巡使用されたが気配はまだ固まっていないうえに、期末月とあって級別決定の維持、昇降がかかる選手にとって勝率稼ぎが賞典出走に直結するだけに厳しい攻防が展開され好配の飛び出しが期待される。混戦シリーズの主導権を握るのは'86年後期A級して以来'95年後期、級別決定にA1が設定されてから一度も降格なく'18年後期まで47期連続A1を守っている3159江口晃生だ。SG優出15回V2、G1優出48回V6の巧腕は今年1月平和島「G1周年記念」2着、5月唐津一般戦優勝、そして今期(5月以降)勝率も7点半ばの高率を稼ぎ出し今シリーズでも格上の存在だ。当地は'14年「やまだ屋・桐葉菓杯」、'15年「東洋観光グループ杯」で連続優勝して以来の出走だがブランクを感じさせない江口のSGハンドルが当地3連覇を狙って前検に臨む。4月「G1マスターズチャンピオン」優勝の3502渡邉英児や当地3連続優出中の3788一宮稔弘らの奮起駆けもV候補の一角に挙げられる。7月当地「みやじマリンカップ」2着の3576白水勝也や3703鳥飼 眞、4352下條雄太郎らの九州勢の存在も侮れない。3577向所浩二や3800牧 宏次、3811石田章央、3920正木聖賢、4470平田健之佑らのA1勝負駆けもV戦線を縺れさせる。
(その他にも、A1の3233小畑実成、3572安田政彦、3828明石正之に、A2の3441土屋太朗、3852澤 大介、3890小宮淳史、3981今坂晃広、4529嶋 義信、4543重木輝彦、4574東 潤樹、4644山田亮太らも出場です。未勝利の4996中尾智博の水神祭にも期待?)


BACK
Miyajima Kyotei
HOME