総展望(BOAT RACE宮島データニュースより転載)
2月13日〜2月17日 第5回東洋観光グループ杯
初日(2月13日)第12R「東洋観光ドリーム」出場予定選手
1号艇:3997北村征嗣
2号艇:2876鈴木幸夫
3号艇:3212亀本勇樹
4号艇:4531武富智亮
5号艇:3769佐竹恒彦
6号艇:4808松尾 拓


当地連覇を狙う北村が混戦を断つ! 鈴木、亀本の巧腕もV圏内の存在!

準優制で5日間のミドルシリーズ。A1は3997北村征嗣、4531武富智亮の2選手とあってV戦線は混戦必至で高配の期待がかかる。そんな中、V筆頭候補に挙げられるのは'17年8月当地「日本トーター賞」を含め昨年V4の北村だ。スロー水域を主体に繰り出す自在ハンドルは展開に即応して鋭い。当地連覇を視野に北村が初日メインの「東洋観光ドリーム」イン速攻仕掛けてDR発進で弾みをつける。打倒・北村からV候補に名乗りを上げるのは43期・富山弘幸とともに現役選手最古参(※意味不明)の2876鈴木幸夫と地元気合の走りで遠征陣撃破を狙う3212亀本勇樹鈴木は'17年師走、平和島6着、鳴門2着と連続優出と近況も充実一途に'92年蒲郡「ボートレースクラシック」優勝のSGハンドルが北村を苦しめる。G1、G2を含め当地V7の亀本。走り慣れた水面で亀本の奮起駆けが地元タイトル死守を狙う。武富や3769佐竹恒彦、4808松尾 拓らのドリーム組も優出圏内。亀本に続く3430角浜 修や師走「やまだ屋『桐葉菓』杯」でデビュー初優出の4708半田尚也も序盤でリズムに乗れば侮れない。当地V2実績の3381滝沢芳行も'17年8月「G3 マスターズリーグ」準優3着に敗れた雪辱を期しV取りに照準を合わせる。
(その他にも、A2の3784中島友和、3905天野友和、4082濱崎 誠、4124池田雄一、4314青木幸太郎、4336松田竜馬、4521小池公生、4533峰重侑治、4559西川昌希、4656大崎 翔、4702三浦敬太、4794和田拓也らも出場です。未勝利の4982中村将隆、4986西山祐希、5001坂本雅佳の水神祭にも期待?)


BACK
Miyajima Kyotei
HOME