総展望(BOAT RACE宮島データニュースより転載)
2月4日〜2月9日 第3回スカパー! JLC杯競走
初日(2月4日)第12R「スカパー! JLCドリーム」出場予定選手
1号艇:3703鳥飼 眞
2号艇:3777樋口 亮
3号艇:3158島川光男
4号艇:4294古賀繁輝
5号艇:4133高橋正男
6号艇:4370山口達也


鳥飼、樋口、古賀が混戦抜け出す! 地元・島川や新田、浜先もV圏内!

主力陣の力が拮抗した混戦必至の6日間シリーズ。6着でも5点と得点増しのアドバンテージが与えられている初日メインの「スカパー! JLCドリーム」組がやや有利だ。そんな中、'17年浜名湖、多摩川でV2の3703鳥飼 眞がインの踏み込み的確に押し切りドリーム発進からV戦線の主導権を担う。'17年4月大村「G1ダイヤモンドカップ」優勝戦でFに散った3777樋口 亮だが、事故後も転戦の丸亀優勝、大村5着、唐津優勝と連続優出からF休み明け7月大村でも優勝の好走を続けた。この後もコンスタントに優出を果たし、期替わり11月大村4着、鳴門4着、芦屋6着、12月徳山3着と連続優出の快進撃を続けた樋口の自在ハンドルは今大会もV本番進出を視野に序盤からポイントを確実に重ねる。4294古賀繁輝のスロー水域を主体に繰り出す全速戦もV候補の一角に挙げられる。7期ぶりにA1復活を果たした地元・3158島川光男の奮起駆けも4471新田泰章、4798浜先真範とともに遠征陣を迎撃からV本番進出を狙う。12月鳴門「G1 64周年記念」優出4着の4370山口達也も近況乗れているだけにV候補の1人に挙げられる。4133高橋正男や4677片橋幸貴のA1ハンドルもV戦線を縺れさせる。当地V実績のある3740大澤普司や4139丹下 健、4579中嶋健一郎らも序盤でリズムをつかめば侮れぬ存在だ。
(その他にも、A2の3347矢後 剛、3616中村 真、3834細川明人、4215吉島祥之、4485楠原正剛、4505島田賢人、4645上村純一、4802中田達也らも出場です。未勝利の121期新人・5004河野主樹、5016宮田龍馬の水神祭にも期待?)


BACK
Miyajima Kyotei
HOME